スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間…

昨日の早朝
ツバメたちが巣立って行きました

そして 一度も巣に戻ることなく
今日を迎えました

カラスの襲撃を受けながら
見事に2羽を育てきった親鳥たち

よくがんばりました


1ヶ月の休みも終わり
私も 月曜日から職場復帰です

がんばろ~っと♪
スポンサーサイト

ツバメその後と…ラスカル?

うぶ毛から すっかり成鳥の羽になった雛たち

巣立ちも近いのかな~なんて
思っていたら…

1羽がいきなり巣から出て
1メートルほど 羽ばたきました

DSCF0258.jpg


巣には戻って来たけど
いつの間にか いなくなるんだろうね


そのツバちゃんを
ガラス越しに狙っていたまもが


ラスカル(尻尾)に変身!

まも


野良の血が 騒いでます(笑)

まさか\(◎o◎)/!

仕事から帰宅した長男が
ツバメの巣の代用品にしているザルを見て

①「母さん、あのザルはどうするん?」

と ツバメたちが巣立っていった後のことを
聞いて来た

あのザルは壊れたから
捨てようと外に置いていたもの

はっは~ん 彼はあのう◯こもぐれのザルを
母が再び料理に使うんじゃないかと
心配してるな(笑)

 「きれいに洗って使うよ!」
と言ってやりたかったんだけど
あまりにも真剣に聞くものだから
やめておいた

そんなに信頼されていないのかしら              まも
どう思う まも

お利行さんなカラス

朝6時前後に来ると
追っ払われることを学習したカラスは

なっなんと 5時に襲来!

えっ えぇぇぇぇ~っ
と度肝を抜かれたものの

ふっふっふっ……

カラスは急ごしらえのザルの巣には見向きもせず
前の巣をぶち壊して
慌てて 去って行った ホッ

DSCF0254.jpg


落ちた時に骨折でもしたのか
変な形に折れ曲がっていた雛は
昨日の夕方 死んでいたので

庭の片隅に
埋葬した

続・ツバメちゃん


親鳥は 来てるか?
雛の声はするか?

カラスの襲来はないか?


窓を明けて
吹きこむ風とともに
鳥たちの声に 耳を傾ける

た~くさんの鳥たちの
さえずりが 聞こえる

人間は自分が意識を向けた

見たいものだけを見るというが

こんなにも たくさんの鳥たちの
さえずりがあったなんて
びっくりだわ

爽やかな風と
鳥たちの声に
癒されています

まも

リンク

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。